日本政策金融公庫 融資

日本政策金融公庫の融資 起業時の資金調達方法

皆さんは企業を考えた時に資金調達をどのようにするか考えたことはありますか?

メジャーな方法の一つとして、公的融資があり、日本政策金融公庫の創業融資や制度融資が挙げられます。この二つの融資について触れてみます。

 

 

①日本政策金融公庫の創業融資

 こちらは日本政策金融公庫の融資制度の一つで、創業される方の為の融資制度となっております。特徴は次のようになっております。

 ・起業家への融資に積極的

 ・無担保・無保証で3000万円まで融資の可能性あり

 ・融資の実行スピードが速く、申し込みから1ヶ月程度で融資実行可能

 ・自己資金の要件が緩い

 

 

②制度融資

 こちらは都道府県や各市町村など地方自治体が、起業家へのサポートを目的とした融資制度となっております。主に、商工会、商工会議所などが窓口となり、金融機関が融資を行い、信用保証協会という公的機関が保証することで成り立っている融資制度となっております。特徴は次のようになっております。

 ・自治体が利子の一部を負担していることが多いため、金利が低いことが多い。

 ・積極的に融資を行う為、新規創業時に利用しやすい。

 ・返済期間が長い為、ゆとりをもって返済できる

 

 

二つの融資の特徴、メリットは以上になります。これから起業を考えている方は、資金調達も重要なポイントとなりますので、自分にあった条件をしっかり確認して融資を受けることをお勧めいたします。

熊本の「創業融資専門家コラム」の最新記事

お気軽にお電話下さい 創業資金のお悩み無料相談受付中! 0120-932-229 受付時間:8:30~18:00土日祝も対応可 無料相談の詳細はコチラ
ページ上部へ戻る