お知らせ

リスク0%成功率100%の消費税還付 テナント、店舗の場合

消費税還付がができるケース(利回りの大幅アップに繋がります!!是非ご検討ください。完全成功報酬なのでリスク0%) 消費税は、納めるだけでなく、場合によっては還付ができるケースがありますが、その要件について述べて行きたいと思います。   消費税が還付されるケースとして考えられるのが、預かった消費税より支払った消費税が多いケースです。店舗に限らずマンションでも可能です(平成27年12月
続きを読む >>

2017.7.4太陽光発電設備の消費税還付

太陽光発電設備の消費税還付 陽光発電の消費税還付については、非常にメリットがあり、利回りUPが大幅に期待できます。具体的にいうと、支払った消費税については還付することが可能です。   1億800万の太陽光の設備投資には800万の消費税が含まれています。 800万円がもどってくるとしたら絶対お得ですよね?  太陽光発電のメリット また、太陽光発電は減価償却が可能です。17年の長
続きを読む >>

2017.7.1今でもできる?居住用マンションの消費税還付

居住用マンションの消費税還付 自動販売機を使った居住用の消費税還付スキームが平成22年に塞がれたはずでした。しかし、穴は完全に塞がれた訳ではありませんでした。 そこでさらに、平成27年12月に改正がされ、消費税還付が実質的に塞がれました。もし消費税還付をしたとしても1000万円以上の高額課税仕入れをしたら3年間(高額課税仕入れ、調整対象固定産)の調整が入ります。となりました。 しかし、金の売
続きを読む >>

2016.11.24 開業時、創業時から考える税金の話

いきなりですが、節税の効果をご存じでしょうか? もし会社の利益率が1%だとすると、 1万円の節税は100万の売上 100万の節税は1億の売上 1000万の節税は10億の売上 に匹敵します。 このように節税は会社を運営する上で必ず行っていただきたいものです。 が、しかし、ちまたにあふれているような場当たり的な節税は危険です。 場当たり的な節税によりキャッシュがなくなります。 きちん
続きを読む >>

お気軽にお電話下さい 創業資金のお悩み無料相談受付中! 0120-932-229 受付時間:8:30~18:00土日祝も対応可 無料相談の詳細はコチラ
ページ上部へ戻る